犬と赤ちゃん

とにかく犬が好き! 犬がいればニッコニコ!   犬と赤ちゃんがいる暮らしをテーマに新米ママの子育て奮闘日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラザーイーグル、シスタースカイ

マナ助産院で、”四葉連絡会”を紹介してもらってから、
毎週火曜日に届く、カタログが楽しみになった。

安全で、自然派の食材と雑貨。
本の紹介もある。本屋さんではあまりみない
心に届く絵本達。 四葉さんの絵本は、期待を
裏切らないので、大好き!

今回購入したのは、”ブラザーイーグル シスタースカイ
(酋長シアトルからのメッセージ)”DSC0063107801230555JPG.jpg
DSC006330801230333JPG.jpg

ネイティブアメリカンの絵本。まず、絵が素晴らしく美しい・・・。DSC0063208012304444JPG.jpg


部族の土地をアメリカ政府へ引き渡す時に語られた、シアトルの
演説だと言われている。(一説には、演説ではなく手紙だったとも・・・。)
 ”犬の十戒”のように、語り継がれてきたものなんだと思う。


DSC0063408012300222JPG.jpg
 
DSC0063508012300111JPG.jpg

大切にしてきた聖なる土地を手放そうとしている(住む場所を奪われる)のに、なぜ、シアトルは、こんなにも愛情深く、語るのか・・・。不思議だった。憎しみは、みじんも感じさせず、ただ
ただ、祈りと愛を感じるのはなぜ???私の中で、疑問がおこった・・・。


最後のページに書き添えてあったこの本の作者の言葉が、衝撃的だった。

”わたしたちが、偉大なアメリカ先住民族の指導者、ブラックエルク・レッドクラウド・
そして、シアトルといった人たちから、1世紀も前に
あずけられた、大事なメッセージがあった。(中略)

彼らの言葉は、その時代には、理解されませんでした。

今や彼らの言葉は、真実となってきている・・・(以下略)”


彼らの考えが専攻しすぎていたのか?私達があまりに
鈍感で、1世紀もの間、気づかなかったのか?
見てみぬふりをしていたのか?

ネイティブアメリカンは、7代先の子孫のことを考える
と言われている。現在の私達では、考えられない、精神世界だと思う。
凄く、あこがれる!尊敬もする。
私達が考えられるのは、せいぜい孫の代までやろうから・・・。

大好きな1冊になりそう!うららんは、まだ
理解できないだろうけど、一緒にこの問題を
話せる日が来たらいいなーと思う。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/23(水) 14:05:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こたつ犬 | ホーム | シシとてまり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitakueoyasinn.blog69.fc2.com/tb.php/406-f8e841fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うららハハ

Author:うららハハ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。